8月1日開催ワールドカップ第3戦につきまして

全日本選手権を終えて、一区切りがついたかのように、あちらこちらから美しい魚体の釣果報告が飛び交う昨今ではありますが、JCSFではまた新たなプロジェクトが進んでおります。

8月1日に東京で開催する「ワールドカップ第3戦」。2001年以来、ここまで大きな国際大会を開催できていなかった日本のキャスティングスポーツも、ここで更なる発展へのきっかけを作りたいと考えております。すでに、欧州からの参加のオファーをいただき、万全の受け入れ体制を整えるべく、準備をすすめているところです。
詳しい開催案内よりも先に、当日の内容を少しだけ、ご説明させていただきます。

国際大会の慣例となっている、大会終了後のバンケット(打ち上げ)ですが、今大会の終了後に開催いたします。日本の大会では、大会中日の宿泊先で、懇親会、を開催することが多かったかと思われます。今回は、大会終了後に、表彰式を兼ねて、開催すべく、準備しています。

大会は8月1日の土曜日ですので、その日の夜にバンケットを行います。会場は、上野・浅草近辺を予定しています。遠方から車でのご参加で、当日お酒も召し上がられる方は、お近くにご宿泊の予約をご検討ください。夏休みシーズンまっただ中でもありますので、早めに手配していただけますよう、お願いいたします。

現在までに参加が見込まれている国々は、以下のようになります。

参加:オーストリア・スイス・スウェーデン
検討中:チェコ・ドイツ

正式な選手登録がまだ届いておりませんので、どの選手がくるか、は、分かっていませんが、そうそうたる面々が揃いそうな予感も。

今の日本のレベルは、総合種目ではまだ一歩足りないところもありますが、単独種目では十分競い合うことができるレベルにまで達していることは間違いありません。まだあと2か月残っています。十分に練習を積み重ねて、ご参加ください。