2016 ICSFキャスティングスポーツ世界選手権 in Castellon, Spain 開催案内

2016 ICSFキャスティングスポーツ世界選手権 in Castellon, Spain 開催案内

スペインで開催される世界選手権の案内が届きましたので、いち早く掲出させていただきます。より詳細な案内は、入手でき次第改めてご案内させていただきます。JCSFでは今年はチーム登録できるような体制を整えて参戦したいと考えています。
エントリーフィー込みで800ユーロ。ここに交通費(バルセロナまでの航空券及びバルセロナからカステリョンまでの移動費)がかかります。
3日の土曜日に日本を出発して、最初バルセロナで時差ボケを解消して、月曜日にはカステリョンに移動する、という感じでしょうか。
イギリスの選手からは「グランドの条件は最悪だった」との情報も入っておりますが、開催地はとてもいいところのようです。トップクラスの選手の技を勉強に、という方も大歓迎です。ICSF及び主催者側と太い絆でつながっているJCSFだからこそできるサポート体制があります。参加についてはどうぞご遠慮無くお問い合わせ下さい。

同じく、8月に開催されるWorld Championship for Fly Castingエストニア大会への参加についても参加申し込み受付中です。ご遠慮無くお問い合わせ下さい。

 


主催:Internationale Castingsport Föderation ICSF

運営:Federación Española de Pesca y Casting (FEPyC)
Federación de Pesca de la Comunidad Valenciana (F.P.C.V.)
Internationale Castingsport Föderation (ICSF)
Cultural Deportiva Castellón
大会委員長:José Amigó Galindo Technischer Direktor FEPyC
大会運営:Kurt Klamet, Maik Schmidt, José María Amigío Galindo
José Luís Bruna Brotons, Juan Artes Signes, Helmut Hochwartner

審判長:Krysztof Ratajczak, Helmut Hochwartner
集計:Maik Schmidt
コート設営:ポーランドチーム、スペインチーム
期間:選手到着 2016年9月6日 選手出発 2016年9月11日
会場:Hotel Orange Intur Sportplace and Aerodrome de Castellón
宿泊:Hotel Intur-Orange-Benicassim
(Castellón, Avenida Gimeno Tomás, 9, 12560 Benicassim)
参加資格:ICSFメンバー及びゲスト
表彰:ICSFルールに準ずる
決勝:フライ種目及び正確度種目は、予選と同じコート数で行う。
プラグ距離種目は、主審が決めた1コートあるいは2コートを使って行う。
チーム:男子4名、女子2名。最終的な人選は大会開始24時間前までに行う。

参加費用:9月6日〜11日の大会期間中の滞在費
690ユーロ(ツイン・2名)、800ユーロ(シングル)
バンケット:10日夜にHotel Intur-Orange-Benicasim Castellónにて
ドーピングコントロール:各選手はWADA規定に準拠していることが求められます。
プラグ:主催者の指定するプラグのみ使うことができます。
参加締切:2016年7月10日

案内状オリジナルはこちらをご参照下さい↓

2016r1_advertisement_ausschreibung_wc2016_castellon_spain