練習

Tagged
メジャリングの考察2017その5
フライ正確度

メジャリングの考察2017その5

Thomasが使っていたロッドのバットガイドは、リールのガイドから100cmのところに付いています。そしてドライラウンドではNo5の長さ以上のラインを出さないようなメジャリングでラインの長さをコントロールしています。これを前提にウエットラウンドのメジャリングを解説します。 Tメジャー・ウエットラウンド編 ドライラウンド...
メジャリングの考察2017その4
フライ正確度

メジャリングの考察2017その4

1994年9月に開催されたキャスティングスポーツ世界選手権スイス大会。この大会をきっかけに、今の日本のキャスティングスポーツの歴史は大きく変わりました。この大会に日本から参加した選手たちは、遣唐使が如く、あらゆる情報を持ち帰り、今に繋げています。その1つがフライ正確度種目にも根付いているのです。 Thomas Mair...
メジャリングの考察2017その3
フライ正確度

メジャリングの考察2017その3

フォルスキャストをしないウエットラウンドのメジャリングについて解説します。先ずは基本中の基本のウエット用メジャリングです。 フォルスキャストできないウエットラウンド ドライラウンドを打ち終えた後、No5のラインの長さからNo1のターゲットまでの長さに手繰る必要があります。ドライラウンドのNo5を投げ終えた時に、保持して...
メジャリングの考察2017その2
フライ正確度

メジャリングの考察2017その2

フライキャスティングのラビリンス(迷宮)のようなこの種目。実は分かってしまえば簡単な種目でもあります。 メジャリングの基本 メジャリングの目的は、ラインの長さ調節。バックキャストのときにグリップを持つ手の中指にフライラインを引っ掛けながらホールをし、その中指でラインを押さえたままフォワードキャストをすると、その長さ分だ...
まずは投げてみる
最初の練習

まずは投げてみる

キャスティングスポーツの入り口としてのご案内です。 子どもでもできるのがキャスティングスポーツ 競技者人口の平均年齢を考えると【超高齢者社会】にもみえてしまう現状です。まだ一般的に広まっていないこの競技ですので、マニアック好みの人がはまり込んでいったのが、今のこのスポーツの根源です。とはいえ、若い世代ができないスポーツ...
陸奥からのご案内
クラブ情報

陸奥からのご案内

JSC陸奥の活動報告が届きました。寒い中でもアツく切磋琢磨する面々、お近くの方は是非次回の練習会等にご参加下さい。 “陸奥”とは… JCSFを知ると間もなく耳にするであろう“陸奥”のワード。これはJCSFに属するJSC(ジャパンシューターズクラブ/主に関東を拠点に活動するキャスティングクラブ)の東北メンバー及びその活動...
チェコのインドア大会
Czech

チェコのインドア大会

YouTubeに2月上旬にチェコで開催された大会の様子がアップされました。下の画像をタップすると再生が始まります。モバイル環境の方はご注意下さい! 子どもの数が、半端じゃない! 体育館の中でこれだけの人数を一日でよくさばけるのだな、と思いつつ、何よりも子どもたちの数の多さに驚きます。そして、みんなうまい! 子どもの頃か...
中途半端な記事ですみません

中途半端な記事ですみません

ちょっとまとめきれていない記事なので、近日中に書き直します。 数日前に2011年世界選手権フライ片手投げ距離種目決勝を記事にしたところ、以外なところから反響がありました。 進化するキャスティングスタイル チェコのKarelからメッセージが飛んできて、何かというと「2011年のときと今とでは投げ方変えてるよ」と。ちょうど...
超ショートホール
Fly Casting

超ショートホール

Fly Fisherにも一度起稿させていただいた「超ショートホール」について、ご質問をいただきました。 日本のキャスティングスポーツの歴史は、幾つかの変革の時期があります(これもひとつの記事になりますね)。1970〜80年代に参戦していた選手が築いた歴史を第1期とすると、1994年から2001年のワールドゲームズ秋田大...
大会参加の前に

大会参加の前に

キャスティングスポーツの大会に出場する、と決めたはいいけれど、さて、どうやって出場しようか、とお悩みの方に、読んでいただきたいのがこの投稿です。 はじめての大会 初めて大会に自分から申し込んで出場する、なんていうことは、かなり敷居の高いこと、と思えるかもしれませんが、いやいや実はそんなことは全く無いのです、ということを...
フライ正確度
フライキャスティング

フライ正確度

フライ種目の基本も、やはり正確度種目です。正確に投げられるからこそ、飛距離も伸びるというものです。 道具はちょっと特殊? フライ正確度種目では、ドライラウンドとウェットラウンドと、2つの投げ方を求められます。ドライラウンドは、ターゲットに当てるときにフォルスキャストを最低1回はしなければいけないルールがあり、逆にウェッ...
アレンバーグ種目
アレンバーグ

アレンバーグ種目

スピニング正確度種目には、ベイトリールと同じ黄色いターゲットを使う正確度種目の他に、アレンバーグ種目というもうひとつ別の種類の正確度種目があります。それぞれの投てき位置からの投げ方が決められている種目です。同心円のターゲットを使い、的に向かって反時計回りに、10m、12m、18m、14m、16mの距離から、下記のような...
種目別紹介(プラグ正確度種目)
プラグ正確度

種目別紹介(プラグ正確度種目)

キャスティングスポーツについて、各種目ごとに詳しく知りたい、という声をいただきました。ここでは正確度種目の基本となる「4種スピニング正確度種目」と「8種マルチプライヤー正確度種目」について、説明させていただきます。 プラグ正確度種目では、直径76cmの黄色い丸い円盤のターゲットに向かって、スピニングタックル、ベイトタッ...
フライリールの話
Fly

フライリールの話

フライリールの話としながら、なんでモノフィラのラインの写真がでているか、というと、海外の選手の中には、このスプールを使ってリールを自作している選手が結構いる、のです。中にはセンターにベアリングを入れて、回り始めたら止まらない、というようなリールを作っている人もいたりするのです。 使う種目は、1種?2種? http://...
歴代記録表と年間予定表
大会関連

歴代記録表と年間予定表

昨日の更新で、2017年度の年間予定表と今までの歴代記録表を更新しました。 年間予定表 歴代記録表 歴代記録表は、JCSF設立当初から開催された大会の中で、公認申請があったもの及び公認されたもの、を集計したものです。大会には出ていても、公認申請をされていない記録については、集計されていません。過去に「自分はもっと良い記...
2種6種で競技中のライントラブル

2種6種で競技中のライントラブル

2種6種のライントラブルの対処方法 競技中にランニングラインが絡んだときの対処法です。丁寧に結んで時間的に損をしていませんか? 足元に手繰ったランニングライン。シュートしたときに絡まって飛んで行くこと、ありますよね。競技中にアシストしていて、解いている間にタイムアップ、なんてことになったら、サポートしてる意味もなくなる...
アンダーハンド振り子投げのススメ

アンダーハンド振り子投げのススメ

Webサイトリニューアルにあたり、今まで以上に情報発信を恒常化することで、キャスティングスポーツの抱える敷居の高さを下げて行きたい、と考えます。「1日1記事」今日で終われば三日坊主ですが、できるところまで頑張ります。 はじめの1投? 「キャスティングスポーツ」が今ひとつ盛り上がらない。その原因のひとつは、敷居の高さ、と...