2種

Category
HCK春季旭川競技会開催案内
大会開催案內

HCK春季旭川競技会開催案内

2017年HCK春季旭川競技会開催案内 主催:HCK(北海道キャスティングクラブ) 公認:JCSF(日本キャスティング連盟)  後援:つり人社 大会委員長:福田泰完  審判長:湊 巧  事務局:福田泰完 開催場所:旭川市石狩川河川敷(仮) 開催日時:2017年5月14日(日)雨天決行(但し、雷の場合中止) 受付開始:A...
2017年HCK春季函館競技会開催案内
キャスティング大会

2017年HCK春季函館競技会開催案内

今回からは「トラウトアキュラシー」も開催種目に取り入れます。水の上での競技ではなく、陸上での競技の普及の意味も込めた実験的な取り組みです。 2017年HCK春季函館競技会開催案内 主催:HCK(北海道キャスティングクラブ) 公認:JCSF(日本キャスティング連盟) 後援:つり人社 大会委員長:川村 真悟  審判長:湊 ...
全日本フライキャスティングフェスティバル開催案内
フライキャスティングフェスティバル

全日本フライキャスティングフェスティバル開催案内

主催:一般社団法人日本キャスティング連盟 KEN-CUBE 大会委員長:鈴木康友 大会審判長:岡本堅史 大会事務局:小田切栄 開催日時:2017年4月22日(土) 23日(日) 受付開始:22日午前8:00~8:30 23日午前8:00~8:30 競技開始:22日午前9:00 23日午前9:00 開催場所:愛知県岡崎市...
全日本フライキャスティングフェスティバル開催案内速報!
大会開催案內速報

全日本フライキャスティングフェスティバル開催案内速報!

昨年行った「おとがワ!ンダーランドキャスティング大会」の開場で、4月にフライキャスティングフェスティバルを開催することが決定しました! 詳細につきましては続報が届き次第、改めてご案内させていただきますが、まずはご自身の4月22日と23日のスケジュールをご確認ください。釣りに行く予定がありましたら、岡崎市方面に変更をお願...
第20回JSCキャスティング競技会 in 北羽鳥
大会開催案内

第20回JSCキャスティング競技会 in 北羽鳥

主催:ジャパンシューターズクラブ 公認:一般社団法人日本キャスティングスポーツ連盟(JCSF) 大会委員長:佐々木アキ 大会審判長:加登眞二 大会事務局長:小原誠司 開催日時:2017年3月26日(日)受付開始 AM8:00~8:30 競技開始 AM9:00 競技会終了 PM5:00(予定) 開催場所: 北羽鳥多目的広...
自作リール作ってみました
自作リール

自作リール作ってみました

なんということはない記事がよく読まれていたりします。 フライリールを自作するということ 例えばこの記事がそうです。 フライリールの話 意外なほど読まれていてビックリしています。であるならば「作らねばなるまい」になるのは自然な流れです。で、行ってきました。ホームセンター。設計図とかは何も作らずに、空いてるスプール1個持っ...
JSC大会が開催されました

JSC大会が開催されました

JSCの大会が開催されました 絶好の天気の中、2017年最初の大会が、本日開催されました。詳細な成績や報告は後日に回しますが、楽しそうな写真がとどきましたので、共有させていただきます。 詳しい記録などは、後日届き次第、Upさせていただきます。 うぅ〜ん、楽しそうだ!
プラグ正確度種目の練習の時
イベント情報

プラグ正確度種目の練習の時

ライントラブルは練習の時にもよくあることです プラグが切れる 正確には、プラグの結び目が切れる、ということですが、練習をしていると、振り切った瞬間に飛んで行くことがあります。何回も結び変えれば良いのですが、調子に乗っているとつい忘れてしまいがちです。芝生の上ではそれほど頻繁ではありませんが、草がないグランドやコンクリー...
2011年ICSF世界選手権チェコ大会2種決勝
フライ片手投げ距離

2011年ICSF世界選手権チェコ大会2種決勝

さすがにフライ種目の記事は多くの方にアクセスしていただけます。YouTubeからもう一本。 2011年2種決勝戦 この映像を選んだ一番の理由は、男子決勝で優勝したWlodekと2位のKarelが手前から2人並んでいて、その様子をベストの位置から撮影されているからです。 金メダリストWlodzimierz TARGOSZ...
第2種目フライ片手投げ距離種目
フライ片手投げ距離

第2種目フライ片手投げ距離種目

日本で「キャスティングスポーツ」というと、まっさきに思い浮かぶのがこの種目、フライ片手投げ距離種目ではないでしょうか。 38gのフライライン 38gという重さのフライラインは、なかなかイメージできません。グレイン数では586グレイン。全長は15m以上。これをシューティングヘッドのようにフルラインを出した状態で投げます。...
超ショートホール
Fly Casting

超ショートホール

Fly Fisherにも一度起稿させていただいた「超ショートホール」について、ご質問をいただきました。 日本のキャスティングスポーツの歴史は、幾つかの変革の時期があります(これもひとつの記事になりますね)。1970〜80年代に参戦していた選手が築いた歴史を第1期とすると、1994年から2001年のワールドゲームズ秋田大...
フライリールの話
Fly

フライリールの話

フライリールの話としながら、なんでモノフィラのラインの写真がでているか、というと、海外の選手の中には、このスプールを使ってリールを自作している選手が結構いる、のです。中にはセンターにベアリングを入れて、回り始めたら止まらない、というようなリールを作っている人もいたりするのです。 使う種目は、1種?2種? http://...
競技用Fly Line

競技用Fly Line

T38とT120 キャスティングスポーツ競技をされている皆さんは、すでにご存知の競技専用Fly Line「T38」と「T120」。現行のこれらのLineは、UKのエアフロ社で作られています。ICSFからオーダー品なので、エアフロ社のカタログには載っていません。これらのラインはICSFを通じて購入することになりますが、皆...
2種6種で競技中のライントラブル

2種6種で競技中のライントラブル

2種6種のライントラブルの対処方法 競技中にランニングラインが絡んだときの対処法です。丁寧に結んで時間的に損をしていませんか? 足元に手繰ったランニングライン。シュートしたときに絡まって飛んで行くこと、ありますよね。競技中にアシストしていて、解いている間にタイムアップ、なんてことになったら、サポートしてる意味もなくなる...
昔話その2

昔話その2

昨日更新した日本のキャスティングスポーツの創世記について。本棚を探せば、まだいろいろな資料も出てくるだろう、と思いつつ、それはまた今度、と思って別のことを考えながら、会社の近くの古書店を通りかかった所、1970年代の『つり人』が置いてあり、なにやら見覚えがある表紙だな、と思いつつ手にとって見ると、大昔に図書館で見ていた...
海外からの来客(その1)
昔話

海外からの来客(その1)

1980年代の日本には、実に多くの方々が、キャスティングスポーツ普及のために来日してくださいました。中でも一番衝撃だったのは、この方でしょう。 シャグ・シャヒド(Shag Shahid) フリップキャストの名手です。5’1/2″の長さのSpeed StickとLew’s Speed Spool ...
世界選手権2013 大会初日
世界選手権2013

世界選手権2013 大会初日

雨で始まったキャスティング世界選手権初日。天気だけでなく、波乱の大会の始まりでもありました。今日はアキュラシー(正確度)種目が、フライとアレンバーグ。そしてフライ片手投げ距離の計3種目が行われます 世界選手権では審判は持ち場のコートが決まっており、同じ番号のコートの審判を各種目ごとに行います。選手が種目ごとにあちこちコ...