ICSF情報

Category
2017 ICSF World Cup 4th in Tokyo 兼 第2回Japan Cup 開催案内
World Cup

2017 ICSF World Cup 4th in Tokyo 兼 第2回Japan Cup 開催案内

主   催:国際キャスティングスポーツ連盟(ICSF) 共   催:日本キャスティングスポーツ連盟(JCSF) 大会委員長:Kurt Klamet, 岡本堅史 審 判 長:Helmut Hochwartner 事務局長 :加登眞二 会   計:佐々木アキ 開催日時:2017年7月1日 (土) 受付開始 7:00〜 開会...
2017年度世界選手権代表選手選考につきまして
世界選手権

2017年度世界選手権代表選手選考につきまして

ICSFの正式メンバーであるJCSFでは、2017年にポーランドで開催されるICSF主催キャスティングスポーツ世界選手権に代表選手を派遣します。本来であれば「代表選考会を開催して選抜を…」とするべきではあるのですが、昨年までの現状を考えると、割り当てられている定員数を越したことがないのが現状です。ということからも、本年...
2013年もきれいにしました
世界選手権2013

2013年もきれいにしました

昨日から今日にかけて、2013年度世界選手権の様子を綺麗にまとめてみました。写真を選んでいると、当時のことを昨日のように思い出します。いろいろな意味でこの大会に参加したことがターニングポイントとなって、今のJCSFが設立できたようなものですから。メダリストの皆さん、ご苦労様でした。 世界選手権2013 公式練習日&IC...
日本でのキャスティングスポーツの普及活動
体験会

日本でのキャスティングスポーツの普及活動

JCSFは日本国内でのキャスティングスポーツの活動にも積極的に活動しています。 公益財団法人日本釣振興会との連携 JCSFの鈴木康友会長は、日釣振の常務理事も務めています。その関係もあり、日釣振が行っているイベント「キャスティングにトライ!」にもお手伝いさせていただいています。このイベントではターゲットに当てる代わりに...
JCSFが加盟する組織について
ICSF情報

JCSFが加盟する組織について

JCSFはICSFに正式に加盟しています。 ICSFとJCSF 2013年に設立した我々『一般社団法人日本キャスティングスポーツ連盟』は、日本国内において「唯一法人格を有する」キャスティングスポーツ団体として、国際キャスティングスポーツ連盟(ICSF)に加盟しています。そして日本を代表してICSFの理事も、JCSFから...
チェコのインドア大会
Czech

チェコのインドア大会

YouTubeに2月上旬にチェコで開催された大会の様子がアップされました。下の画像をタップすると再生が始まります。モバイル環境の方はご注意下さい! 子どもの数が、半端じゃない! 体育館の中でこれだけの人数を一日でよくさばけるのだな、と思いつつ、何よりも子どもたちの数の多さに驚きます。そして、みんなうまい! 子どもの頃か...
Paladinというメーカー
Paradin

Paladinというメーカー

ICSFのWebサイトにもあるPaladinのロゴ、実はこの会社は釣具メーカーです。ICSFのスポンサーにもなっています。 ドイツ代表選手だったThomas Maire選手が、選手を引退した後に、メーカーに取り入ってキャスティング専用の道具をラインナップさせました。Web Book形式のカタログを画像にして、関係のある...
エストニア・インドア大会のご案内
ICSF

エストニア・インドア大会のご案内

エストニアからのお誘いです。インドアの大きな体育館でのキャスティング大会です。日本からの参加は難しいかと思われますが、面白い試みも付け加えられていますので、紹介させていただきます。 4月1日開催 エストニアの首都・タリンで開催されるこの大会は、屋内のサッカー場で行われます。開催される種目は、ICSF種目の1〜5種、フラ...
2011年ICSF世界選手権チェコ大会2種決勝
フライ片手投げ距離

2011年ICSF世界選手権チェコ大会2種決勝

さすがにフライ種目の記事は多くの方にアクセスしていただけます。YouTubeからもう一本。 2011年2種決勝戦 この映像を選んだ一番の理由は、男子決勝で優勝したWlodekと2位のKarelが手前から2人並んでいて、その様子をベストの位置から撮影されているからです。 金メダリストWlodzimierz TARGOSZ...
1か月連続投稿完了!
JCSF

1か月連続投稿完了!

どうなることかと思っていた、毎日投稿。正直、大変でした。 一日イチ記事 一つの記事をまとめるのに、どれくらいの時間がかかっているかというと、平均すると2〜3時間位かかっていたかと思います。ネタを決めるのに費やす時間は省いています。すぐにひらめくこともありますし、降って湧いてくるときもある反面、なかなか出てこないときだっ...
World Championship 2014
世界選手権

World Championship 2014

Webサイトを作り直すにあたって写真を整理しています。膨大な写真の中から、ちょっと気になったものをご紹介させていただきます。今日はJCSFとして初めて参戦したポーランドで開催された世界選手権のデータの中からいくつか。競技中のしゃしんというよりも、オフショット的なものを集めてみました。 表彰式の直前です。メダルとトロフィ...
世界選手権のご案内
世界選手権

2017年度ICSFキャスティング世界選手権・ベテラン選手権

今年開催されるICSF主催の世界選手権についてのご案内です。 今年は例年よりも少し早めの8月30日からの開催となっています。30日が到着日及び公式練習日で、大会日程は31日から9月2日までの3日間です。そして同じ場所で翌週にベテラン世界選手権が開催されます。ベテラン世界選手権は、60歳から69歳までの「ベテラン1」と、...
2017年度更新登録をお願いいたします
世界選手権

2017年度更新登録をお願いいたします

気がつけばあっという間に2016年も終わろうとしています。 JCSFの会計年度では、すでに2017年度となっておりますが、選手登録はカレンダー通りの年度別に行っております。個人登録の方もクラブ登録の方も、2017年度への登録の更新を、よろしくお願いいたします。 2017年度のイベントスケジュールを2つ、ご案内させていた...
2016世界選手権4日目(EV9,8)

2016世界選手権4日目(EV9,8)

4日間という長きに渡って続けられた今大会もいよいよ最終日。そろそろ各選手の顔にも疲れが見えてきます。いつもと同じく午前中に飛行場で遠投種目を行い、お昼ごはんの前にホテルに戻って最後の種目、8種マルチプライヤー正確度種目を行います。 第9種マルチプライヤー両手投げ距離種目 ベイトリールを使うこの種目は、風に翻弄されやすい...
2016世界選手権3日目(EV7,6,4)

2016世界選手権3日目(EV7,6,4)

今年の世界選手権では、遠投種目を飛行場の滑走路脇のスペースを使って行われました。決して「良好」とは言い難いグランドコンディション。投げたプラグを回収するのもままならず、また足下に手繰り寄せたランニングラインは飛び出している草の茎に絡まりまくるという散々な状態。平坦に慣らされているわけでもなく、逆にウサギの糞や穴が散見で...
2016年世界選手権2日目(EV5,2,3)

2016年世界選手権2日目(EV5,2,3)

第5種スピニング片手投げ距離種目 大会2日目は、遠投種目から始まります。今までのほとんどの大会では、風のない午前中に正確度種目を行い、午後に遠投種目でしたが、ランチの時間が14時からというスペイン時間に合わせてか、時間に余裕のある午前中に遠投種目を行うというスケジュールが組まれました。 しかし、朝一番から5種というのは...
2016世界選手権初日(オープニングセレモニー&EV1)

2016世界選手権初日(オープニングセレモニー&EV1)

オープニング・セレモニー 通常の3日間進行の大会期間とは異なり、スペイン時間なのでしょうか、今回は4日間で日程が組まれています。今日のオフィシャルプログラムは、午前中に公式練習日&チームリーダーミーティングとオープニングセレモニーがあり、午後に1種フライ正確度種目を行うことになっています。 ホテルから近いアキュラシーコ...
2016年世界選手権 練習日

2016年世界選手権 練習日

今回の大会では、アキュラシー種目はホテルの近くのサッカー場で行い、ディスタンス種目を7km程離れた飛行場で、と2会場を使い分けます。そのためか大会会期も通常の3日間から4日間と1日多いスケジュールです。ディスタンス種目が練習できるのは今日だけ、と、ホテルから会場にタクシーでいきました。飛行場だけあってだだっ広い空間です...
おとがワ!ンダーランドキャスティング大会終了しました

おとがワ!ンダーランドキャスティング大会終了しました

北日本では台風が猛威を振るう中、酷暑となった愛知県岡崎市で、現地初となるフライキャスティング大会『おとがワ!ンダ−ランドキャスティング大会』が開催されました。世界選手権壮行大会を兼ねたICSFルールの種目を土曜日に、同じくICSFのフライキャスティングルールの大会が日曜日に開催され、多くの選手の方々に、北は東北、南は九...
2016年ICSF世界選手権代表選考につきまして
世界選手権

2016年ICSF世界選手権代表選考につきまして

昨年から内定事項ではあったものの、2016年度の世界選手権がスペインのカステリョンで開催されるという案内が、ようやくICSFのWebサイトにもオフィシャルとして情報が公開されました。 http://www.icsf-castingsport.com/ これを受けて、JCSFでの2016年度世界選手権代表選手選考方法につ...
第4回フライキャスティング世界選手権続報

第4回フライキャスティング世界選手権続報

2016年8月にエストニアで開催されるフライキャスティング世界選手権の続報です。 今回の会場となる湖の写真、ホテルの写真が届きました。エストニアの首都、Tallinnから60kmの場所にあるNelijärve。そこのPurgatsi湖が、今回の会場です。地図はこちらをご参照下さい。 https://goo.gl/map...
第4回フライキャスティング世界選手権開催案内
世界選手権

第4回フライキャスティング世界選手権開催案内

ICSFより、第4回フライキャスティング世界選手権に関する案内が届きましたので、共有させていただきます。今回の開催地はエストニアのLake Purgatsi。首都Tallinnから約65kmの場所にあるそうです。8月の夏休み真っ盛りのタイミングです。航空券などの手配は、早めがおすすめです。 参加可能人数については確認中...
ルール改正につきまして

ルール改正につきまして

JCSFメンバー各位 2015年10月に開催されたICSF総会において話し合われた2016年度以降のルール改正について、ご報告させていただきます。幾つかの種目のルールに変更がありましたので、そのご報告と、あえて変更せずに残す部分についてご説明させていただきます。 一番大きな変更は、1種フライ正確度種目において、リーダー...
速報:JCSFがICSFに正式登録&佐々木アキさんがICSF理事に就任します

速報:JCSFがICSFに正式登録&佐々木アキさんがICSF理事に就任します

本日ベルリンで開催されたICSF総会におきまして、ICSF側は規約を改正し、1つの国から複数の団体が登録することを承認する決議をだしました。この改正の目的のひとつには、JCSFがICSFに登録できるようにするためということがありました。これも単にICSFとJCSFとの強い絆が形になって現れたのだといえるでしょう。 その...
世界選手権成績表に誤りがあります(修正しました)

世界選手権成績表に誤りがあります(修正しました)

Webサイトを更新して、世界選手権の成績表をアップしましたが、短時間の間に用意してくれたこともあり、間違いがいくつかあります。5種の加登選手の順位が、予選順位のママになってしまっていたり、1種も並び順はいいのですが、順位の番号が残念なことに。現在、スコア担当に修正を依頼中です。暫定のまま残しておきますので、その部分お含...
世界選手権2日目

世界選手権2日目

世界選手権2日目の結果です。 スコアについては、ICSFのFacebookページに掲載されていますので、ご参照ください。 4種、8種、9種と行われた二日目は、残念ながら日本勢の活躍に目覚ましいものはありませんでした。反対に大活躍しているのがポーランド勢です。8種のJan Kita選手は2011年に引き続いて、見事優勝を...
世界選手権初日結果

世界選手権初日結果

前日までの雨の影響か、深い霧に包まれた会場の様子は幻想的で、これから始まる熱戦を引き立てるような光景が広がっていました。キャスティングスポーツ第41回世界選手権がいよいよ始まりました。 最初の種目はフライ正確度。的を狙う種目だけに、黙々としかしとてつもない緊張感が会場を包み込みながら試合が進行していきます。今回は練習時...
世界選手権会場に到着しました

世界選手権会場に到着しました

プラハの街を一日観光して時差調整をした選手団一行は、止むことがない小雨が降りしきるなか、限られた時間の中でおみやげの買い物やATMでのお金の払い出しにと、大忙しでした。世界選手権会場に入る前の最近の恒例となっているのが、釣具屋めぐりです。現地のお店にしかない現地での釣りにあわせたグッズを見ると、この地でどのような釣りが...
いよいよ世界選手権です

いよいよ世界選手権です

  今週水曜日から土曜日にかけて、ICSF主催のキャスティング世界選手権が、チェコのフルボカで開催されます。日本からは4名の選手がJCSFより代表として出場いたします。 昨日、成田空港から出発した一行は、ウィーンを経由してプラハに到着しました。12時間に渡る大陸間移動も、タッチパネル式のパーソナルスクリーンの...
ICSF World Cup 第3戦(兼 Japan Cup International)開催(速報)

ICSF World Cup 第3戦(兼 Japan Cup International)開催(速報)

国際キャスティングスポーツ連盟(ICSF)の要請をうけて、日本キャスティングスポーツ連盟(JCSF)では、2015年度キャスティングスポーツ・ワールドカップ第3戦を開催することとなりました。JCSFではこの大会をJapan Cup Internationalとしても開催し、広く国内外からの参加選手を募りたいと考えており...
Xmas Card from Poland

Xmas Card from Poland

JCSF各位 日本では「年賀状」が一般的ですが、海外ではXmasカードを送ることが、時候のあいさつ、となっているようです。 昨日のICSFからのカードにつづいて、今日は今年世界選手権が開催されたポーランドから、グリーティングカードが届きましたので、共有させていただきます。 今年の大会でもポーランドの受け入れ体制は完璧の...
世界選手権2013 バンケットの前に
世界選手権2013

世界選手権2013 バンケットの前に

加登選手の5種決勝の1投を最後に、今年の世界選手権の全ての競技は終わりました。3日間に渡るすべての種目が終わったのです。練習を含めると都合5日間、Halleの地で互いの技を競い合った今年の世界選手権のプログラムが終了しました。決して天候に恵まれたという訳ではない今回の大会。終わってみればあっという間、にしか感じられない...
世界選手権2013 大会初日
世界選手権2013

世界選手権2013 大会初日

雨で始まったキャスティング世界選手権初日。天気だけでなく、波乱の大会の始まりでもありました。今日はアキュラシー(正確度)種目が、フライとアレンバーグ。そしてフライ片手投げ距離の計3種目が行われます 世界選手権では審判は持ち場のコートが決まっており、同じ番号のコートの審判を各種目ごとに行います。選手が種目ごとにあちこちコ...
2012世界選手権エストニア大会 EV11大団円
世界選手権

2012世界選手権エストニア大会 EV11大団円

競技はすべて終了した。天候や途中の抗議など、いろいろあって、スケジュールが1時間以上押してしまったが、大きな事故もなく無事に終了した。しかし、主催者のAllanはまだ気を抜くことができない。最後のバンケットが待っているのだ。世界記録続出だったこともあって、運営本部はまだまだ騒がしい。記録の認定表の作成、最終のスコアの確...
2012年世界選手権エストニア大会3日目(1)9種7種 (5種は(2)で)
世界選手権

2012年世界選手権エストニア大会3日目(1)9種7種 (5種は(2)で)

大会3日目。懸念されていた雨がついに降り始めた。 9種の女子の決勝が終わった午前中の早い時間からの雨はその後試合が終わるまでやむことはなかった。 そのような条件の中ででも、この大会では好記録が続出。さらには思いがけないような結果で終わった種目も少なくはありません。 9種の予選 この種目に相当の力を入れているUKチームが...
2012年世界選手権エストニア大会2日目4種6種8種
世界選手権

2012年世界選手権エストニア大会2日目4種6種8種

2日目はアキュラシー系の種目が2種目とフライ両手投げです。本気のキャストを審判しました。何が違うって、気迫が違います。 4種8種のプラグアキュラシー 投げた瞬間に、あたりはずれ、がわかるというのは、どの国のことでも同じことですが、最後の最後まで当てようと粘る「執着」という意味では、世界選手権はひと味違うようです。そうい...
2012年世界選手権エストニア大会初日 1種2種3種
世界選手権

2012年世界選手権エストニア大会初日 1種2種3種

世界選手権初日、1種2種3種の3種目 朝早くからコートビルダーによって設営されたコートは、ほとんどのターゲットの下に楔が枕になってはさみこまれ、水平になるように工夫されていた。朝早くから自分たちの車で移動している選手たちはコートのチェック、プラットフォームのチェックを兼ねた練習に余念がない。 国際審判員の朝は、Thor...